矯正でどこまで歯をきれいに見せれるの?

大人になってからの矯正治療

口コミで話題のプレミアムブラントゥースで白い歯を手に入れたら今度は矯正。

 

歯並びが気になっている方は、一度は矯正してみようかな?と
考えたことはあるのではないでしょうか。
大抵は子供のころに矯正をしている場合が多いですが、大人になってからの矯正も少なくはありません。
矯正を考えているけど一歩踏み出せない方に、矯正がどのようなものかお教えしたいと思います。

 

日本での矯正事情

 

 

歯の矯正ってどうなの?歯をきれいに見せるために

 

矯正は日本ではそんなに進んではいませんが、アメリカではたくさんの人が矯正をしています。
それは、歯並びが悪い=だらしない、みっともない、というようなイメージがあるそうです。
日本では八重歯がかわいい、なんて言ったりもするように、歯並びに寛容ですよね。
なので、子供のころ親御さんの方針で矯正したかったけど、しなかったという方もいらっしゃると思います。

 

総合的に見て歯並びはいいほうが良い!

 

矯正のメリットは、歯並びを整えることにより歯ブラシの磨き残しを減らします。
デコボコしている歯は、どうしても磨き残しが多いです。
また、虫歯や歯周病になってしまうリスクが高くなりますので、予防するという意味でも矯正は有効です。
矯正治療では、かみ合わせもキチンと合うように整えてくれます。
歯並びが悪く、かみ合わせが偏り頭痛や顎が痛むなんてことも解消されます。
口コミでもやはりきれいな白い歯はおすすめです。

 

色々な施術方法がありますが、まずは相談から

 

矯正は自費診療になりますので、歯科医院・矯正歯科によって価格や、施工方法に違いがあります。
大抵はホームページなどに紹介が掲載されていたりしますが、金額が記載されてなかったり、あいまいな表現だったりします。
というのも、患者さんのお口の状態によって価格が変わるので、必ずすべての人が同じ金額という訳にはいかないのです。
直接相談しに行くと、矯正をする、しないに関わらず、相談しただけで自費で診療請求がある場合があります。
歯科医院側も、説明の為に時間をとっているので、無料というのは難しいところもあります。
ですが、自費診療というのはいくらでも自由に金額を設定することができますので
相談料が思ったよりも高額だった!なんてことがないように、予約の際に相談料を聞いておいた方が無難だと思います。

 

大人と子供の矯正ですと、やはり子供の方が歯が動くスピードが速いです。
なので、動かす範囲にもよりますが、大人の矯正は時間がかかります。
ですが、笑ったときキレイに並んだ歯ですと、とても清潔感がありますよね。
やってみたいと悩んでいる方はまず、相談に行ってみてはいかがでしょうか。